子供のうちから自己資金管理をしてみる

15歳未満でも保護者の同意があれば口座を開設することができるじぶん銀行。
ここで一つお勧めの方法をご紹介します。

未来を考えなくてはならないのは大人だけではありません。
子供にもお金を管理する力をつけていかなくてはなりません。
小さな子供であっても、また中学生であっても。
自分のお小遣いの中から自分銀行に貯めていく、そんな使い方もいいのではないでしょうか。

大きな金額でなくてもかまわないでしょう。
もちろんお年玉を貯金するのも素敵なことです。
しかし、普段のお小遣いの中から少しの金額でも口座に入れることができるとしたらどうでしょうか。
お札ではなく、小銭でもそれができる場所があります。

平日の三菱東京UFJ銀行ATMです。
時間が限られはしますが、平日8:45~18:00までの入金に限り、硬貨で入金をすることができます。
おこずかいの中から、もしくはちょっとしたお駄賃をもらったときにも貯金箱ではなく口座に貯蓄していくことができます。
もちろん定期預金ではありませんので普通口座に貯めていく金額です。
出金をしたいときには提携ATMや三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のATMから出金をすることができます。

口座の残高を確認しながら、自分が欲しいもののために貯めていくこともできるでしょう。
100円、200円と貯めていると知らないうちに大きな金額になっているということもあるかもしれません。
自分のお金は自分で管理する、そんな習慣があってもいいのではないでしょうか。
http://www.0570-051-051.jp/contents/user/1-1.html